北九州市の中小企業の経営相談ならキタサポ

ページの先頭へ戻る

リノベーション事業進出・強化セミナー受講者募集!(9/28開催)

先進企業に学ぶリノベーション事業参入のノウハウ~住宅ストック活用型市場への転換を見据えて~

 昨年3月に国が決定した「住生活基本計画」では、「住宅ストック活用型市場」への転換を加速させる方針を打ち出したことで、リノベーション事業は新たな需要を喚起すると注目を集めています。
 しかしながら、リノベーション事業は、リフォーム事業と比べ間取りや設備の変更、用途転換(コンバージョン)といった大規模な工事となることや、物件の企画・提案能力が必要になるなど、多岐にわたるスキルや知識が必要となることから、参入したくても何から手を付ければよいのかわからないといった、地元中小建設業者も多く存在する状況です。
 本セミナーでは、リノベーションの現状や今後の動向、リノベーション事業参入のための視点や手法をわかりやすく解説するほか、地元先進企業の経営者による事例発表を通して、事業展開に必要なノウハウを学びます。


【日時】平成29年9月28日(木曜日) 14時から16時30分まで(2時間30分)

【会場】毎日西部会館(北九州商工会議所)9階ホール(北九州市小倉北区紺屋町13番1号)

【内容】
◆第一部 14時~15時10分
〔講演〕テーマ:「自社の技術の視点を変える~社会を意識した発信で影響力と営業力を飛躍的に伸ばす~」
・事例紹介
・参加者の実績を再度見直し、社会性を見出す方法
・広告枠よりもニュース枠へ

講師:株式会社タムタムデザイン 代表取締役 田村 晟一朗 氏
 一級建築士 1978年生 高知県出身 北九州市在住。2012年『タムタムデザイン一級建築士事務所』を設立。2014年法人化。2015年~ 国立大学法人 九州工業大学 非常勤講師。
 主な受賞歴に、リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016 「アーケードハウス」総合グランプリ受賞、2016年 第28回 福岡県美しいまちづくり建築賞 「本城中央団地住戸改修事業」理事長賞受賞 等数々の賞を受賞。その他、「LINKED OFFICE“LIO”」や「室町シュトラッセ」など転貸事業を軸とした再生プロジェクトも企画・運営しており、まちづくりや社会問題の解決などに向けた活動も名高い。

◆第二部 15時20分~16時30分
〔先進的な取組を行っている企業経営者による事例発表〕
テーマ:「公社団地リノベーションの取組効果」

講師:株式会社不動産プラザ 代表取締役 福谷 広志 氏
 高校卒業後、渡米。オクラホマ大学で不動産、経営の学士号を取得。大学卒業後、某大手不動産会社のニューヨーク支店、東京本社で5年働き、2005年に良質な住宅を提供する為、ブルースホーム小倉を設立。不動産、新築、リフォームの3事業で住宅関連事業をトータルにサポートしている。

【対象】リノベーション事業の強化・参入を検討している中小建設業の経営者・管理者、従業員等

【定員】30名(申込多数の場合は調整)

【参加費】無料

【申込方法】
 下記「詳しい情報」にある募集チラシ(PDF)下部に「参加申込書」がありますので、必要事項を記入のうえ、FAX(093-873-1434)でお申込みください。

【申込期限】平成29年9月22日(金曜日)

詳しい情報

詳しくは、こちらのPDFファイルをご覧ください。

2017年9月7日中小企業振興課