北九州市の中小企業の経営相談ならキタサポ

ページの先頭へ戻る

【募集終了】8月25日開催!調査研究報告会「北九州における鍛造技術の歴史と発展」

北九州のものづくりを支える鍛造技術に関する調査研究報告会が開催されます。

北九州イノベーションギャラリーでは、北九州に関連の深い産業技術の歴史・発展について伝え、理解を深めるため、専門的知見を調査研究報告書として体系的にまとめています。
今回はその調査研究内容をご報告する調査研究報告会を開催いたします。
テーマは「北九州における鍛造技術の歴史と発展」。
鍛造とは「鍛(きた)えて造る」の文字通り、ものづくりの原点ともいわれ、鍛造の発祥は石器~銅器時代の紀元前4,000年~3,500年に遡るといわれています。現在の鍛造技術は、鉄鋼・電力・電機・化学・自動車・造船等の幅広い産業に不可欠な基幹部品です。
今回の調査では、北九州地域内の株式会社戸畑ターレット工作所、株式会社内藤鍛造所、日本鋳鍛鋼株式会社、ミナト機工株式会社の4社を選定し、それぞれの優れた鍛造技術の歴史と発展、製品の紹介、そして課題と提言がなされています。

ぜひこの機会に北九州のものづくりを支える鍛造技術について学んでみませんか。

【日 時】
平成30年8月25日(土) 13:00~15:00

【場 所】
北九州イノベーションギャラリー プレゼンテーションスタジオ
北九州市八幡東区東田二丁目2番11号

【講 師】
宮田 守次 氏 (有)ミヤタハイメック品質技術研究所 代表
安西 敏雄 氏 (株)高田工業所 理事 技術本部副本部長

【講演概要】
2017年12月発行の調査研究報告書をもとに北九州における鍛造技術の歴史と発展結果を報告します。
① 世界遺産「旧鍛冶工場の鍛造技術」
② 調査企業「戸畑ターレット工作所」「内藤鍛造所」「日本鋳鍛鋼」「ミナト機工」の鍛造技術の歴史と発展
③ 4社の特徴的な鍛造技術と製品例
④ 今後の課題

【参加費】
無料

【応募条件】
興味のある方ならどなたでも可。

【定 員】
80名(事前申込)
*当日受付は席に空きがあれば参加可

【申込締切】
満席となり次第

【お申込み】
電話又は専用フォームより。
電話:北九州イノベーションギャラリー TEL:093-663-5411
専用フォーム: https://www.kigs.jp/event/2018/07/341.php

【主 催】
北九州市、北九州イノベーションギャラリー

【共 催】
技術士会北九州地区CPD

詳しい情報

詳細及びお申込みはこちら

セミナー > 技術開発・新商品開発支援
2018年8月3日