北九州市の中小企業の経営相談ならキタサポ

ページの先頭へ戻る

【募集終了】2019年前期(4月~9月期)「enPiT-everi社会人リカレント教育プログラム」受講者を募集中です

IoT、AI、ロボットなどの企業への導入を推進できる人材を育成する教育プログラムがスタートします!

 北九州市立大学、九州工業大学、熊本大学、宮崎大学、広島市立大学の5大学が連携して取り組むenPiT-everi事業では、九州・中国地域の社会人を対象に、人工知能やロボット技術などの新しい技術を身につける実践的な教育プログラムを今春から本格開講します!

 5つの産業(製造業、自動車産業、介護業、農林畜産業、観光業)に特化した教育テーマを設定し、講義や実践的演習を通じて、IoT、AI、ロボットなどの企業への導入を推進できる人材の育成を目指します。

 また、社会人が時間を選ばず学べるよう、インターネットを介したビデオ受講(VoD)が可能で、実習は各大学拠点に加え、フューチャーセンターlab@everi(秘密基地)での受講もできます。(拠点は今後拡大予定です)

 現在、2019年4月よりスタートする2019年前期(4月~9月期)の受講者を募集中です。受講の出願期間は2月4日~2月28日です。

 受講までの流れは下記のようになります。
 詳細はホームページ(https://www.enpit-everi.jp/)をご確認ください。

 <受講までの流れ>
  1.どんな科目があるか確認
   ホームページで各科目のシラバスをご確認ください。
  2.履修方法を選択
   「コース履修」と「科目別履修」が可能です。
  3.科目を考え日程を確認する
   ホームページの科目日程表・コース早見表で科目の形式、受講場所、日程をご確認ください。
  4.応募内容をまとめる
   ホームページより履修願書をダウンロードして記入してください。
  5.願書を提出する
   eメールにて願書をご提出ください。願書は2月28日必着です。

 AIやIoTなどのITの利活用が進む中、社内でIT人材が育成できていない、必要性は感じているが社員を学ばせる場がないといった企業のみなさま、ぜひこの機会に高度なIT人材の育成を目指しませんか?


○お問い合わせ先
 北九州市立大学enPiT-everi事業推進室(福岡県北九州市若松区ひびきの1-1)
 Eメール: info@enpit-everi.jp

詳しい情報

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

お知らせ > 雇用・人材育成・人材確保支援
2019年2月8日