北九州市の中小企業の経営相談ならキタサポ

ページの先頭へ戻る

【募集終了】7月20日(土)開催 KIGS調査研究報告会「北九州における宇宙環境技術の歴史と発展」

九州工業大学の「宇宙環境技術」の取り組みの歴史をご紹介します!

人工衛星の役割が益々大きくなっている現代社会。そんな中、九州工業大学では20数年前から「宇宙環境技術」を研究してきました。
その研究の歴史や研究内容を、九州工業大学 宇宙環境技術ラボラトリー施設長の趙 孟佑(めんう)教授がご紹介いたします。
九州工業大学では、過酷な宇宙環境における耐性試験ができる施設を2004年に設立。小惑星イトカワから地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」もここで試験が行われました。
2013年度には宇宙工学国際コースが開設され、2002年から今日までに打ち上げた人工衛星は16基となり、同時期に打ち上げた大学衛星としては世界一となります。
会場では超小型衛星の模型等も展示されます。

宇宙や宇宙環境技術に興味のある方、九州工業大学の取り組みにご関心のある方は、ぜひご参加ください。

※参加者のみなさまには、「宇宙環境技術センター」開設にむけての取組から、今日までの九州工業大学20数年間の「宇宙環境技術」の変遷をまとめた報告書を進呈いたします。(おひとりにつき1冊)

【日 時】
 2019年7月20日(土曜日)13:00~15:00

【会 場】
 北九州イノベーションギャラリー プレゼンテーションスタジオ
 (北九州市八幡東区東田2-2-11)

【講 師】
 九州工業大学 宇宙環境技術ラボラトリー 施設長 趙 孟佑 氏
  1985年 東京大学工学部航空学科卒業
  1987年 東京大学大学院工学系研究科航空学専攻終了
  1992年 マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了
  2004年 九州工業大学教授、宇宙環境技術研究センター長
  2010年 宇宙環境技術ラボラトリー施設長、超小型衛星試験センター長併任
  2017年 経済産業省「コンステレーションビジネス時代を見据えた小型衛星・小型ロケット技術戦略に関する研究会」座長

【対 象】
 興味のある方ならどなたでも

【定 員】
 100名(先着受付順)

【参加費】
 無料

【申込み】
 電話、FAX、北九州イノベーションギャラリーホームページよりお申し込みください。

【お問い合わせ先】
 北九州イノベーションギャラリー
 〒805-0071 北九州市八幡東区東田2-2-11
 TEL 093-663-5411、FAX 093-663-5422

詳しい情報

セミナーの詳細・お申し込みはこちら(外部リンク)

セミナー > 技術開発・新商品開発支援
2019年6月17日