北九州市の中小企業の経営相談ならキタサポ

ページの先頭へ戻る

「飲食店はメニューが命!」セミナー(9/3)【消費税軽減税率対策窓口相談等事業】

 10月の消費税率10%の引き上げおよび軽減税率制度の導入にともない実施前の混乱が想定されます。例えば、食料品が8%といっても、食品表示法の対象外の栄養ドリンクは10%というように、具体的な項目もわかりにくいうえに「牛丼をお店で食べると10%、持ち帰ると8%」と、消費者の気持ちを揺るがす大きな変化が起こりつつあります。
 しかし、本当に強い飲食店は、大きな影響を受けないでしょう。何が起こるかわからない今こそ、飲食店の最大の命である「メニュー」について見直してみませんか?


<日時・場所>
令和元年9月3日(火) 14:30~16:30
毎日西部会館 9階ホール(北九州市小倉北区紺屋町13-1)


<講師>
中小企業診断士(飲食業専門)難波 三郎 氏

<定員>
50名

<受講料>
無料

<内容>

●消費税軽減税率制度・価格転嫁対策の概要
●売れ続ける商品を開発するには
●これが商品開発シートだ!
●商品の組み合わせが儲けを決める
●お店の魅力を伝えるメニュー表
●良いメニューとは?
●顧客満足を向上させる接客

<主催>
北九州商工会議所

<共催>
北九州市


<申し込み・お問い合わせ>
https://www.kitakyushucci.or.jp/topics/004758


※申し込み・問い合わせ先
中小企業振興課
TEL 093-541-0188
FAX 093-531-1759

詳しい情報

商工会議所HP

セミナー > 相談窓口・専門家派遣・その他
2019年8月27日