北九州市の中小企業の経営相談ならキタサポ

ページの先頭へ戻る

【募集終了】11月16日(土)開催 国立科学博物館×KIGS 共同調査研究 技術の系統化調査報告会『クロック技術』

時計の歴史や様々な時計の技術などを写真を交えながら分かりやすく解説します。

 北九州イノベーションギャラリー(KIGS)は、近代製鉄発祥の地・東田地区にあり、産業技術やイノベーションを学び・体験できる企画展やイベントを開催しています。

 今回は国立科学博物館との共同調査研究の報告会の開催のご案内です。

 今回の報告会のテーマは「クロック技術」。機械式時計から電子時計への構造変革、水晶の安定した固有振動で正確なリズムを刻むクオーツ時計の高精度化、からくり時計の歴史、水晶親時計による放送用への展開、今度の方向性等を、さまざまな写真を交えながらわかりやすく解説します。

 ご関心のある方はどなたでもご参加いただけます。時計の歴史や技術に興味のある方はぜひご参加ください。


【日 時】
 2019年11月16日(土)13時~15時

【会 場】
 北九州イノベーションギャラリー プレゼンテーションスタジオ
 (北九州市八幡東区東田2-2-11)

【応募条件】
 興味のある方ならどなたでも

【参加費】
 無料

【定 員】
 先着100名(定員になり次第締め切り)

【主 催】
 北九州市、北九州イノベーションギャラリー

【共 催】
 国立科学博物館、日本技術士会北九州地区支部

【申込方法】
 事前にお申し込みが必要です。以下の方法でお申し込みください。
 1.下記のお申込み専用フォームからお申込み
 2.添付していますチラシに必要事項を記入のうえFAXでお申込み
 3.電話にてお申込み

【問合せ・申し込み先】
 北九州イノベーションギャラリー
 〒805-0071 北九州市八幡東区東田2-2-11
 TEL:093-663-5411 FAX:093-663-5422

詳しい情報

報告会チラシ

報告会の詳細はこちら(外部リンク)

お申込み専用フォーム(外部リンク)

セミナー > 技術開発・新商品開発支援
2019年10月21日